FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みくし はじめました 

( `ω´)y-~  勝手に 探せw

そろそろアレだ 

( `ω´)y-~
mixiにでも移行するかねぇ…

アラド戦記 

( `ω´)y-~
なんとなくインスコしてみたアラド戦記。ハンゲームですね。
これがなんとかなり面白い。

簡単に言うとファイナルファイトっぽいアクションRPG。
剣士、メイジ、ガンナー、格闘家からキャラを選び、クエストを受けながらダンジョンでぶん殴りまくる。基本はこれ。

なんつーか、90年代スーファミみたいな匂いが溜まりませんw
ただ、基本部分はかなりしっかりと出来ていますね。

特に面白いと思った部分。

・キャラクターの育成

 まぁレベルゲーなんですけどね。経験値貯めるとスキルポイントが
 もらえるので、こいつで技を買っていくわけです。
 んで、ただ技を使うだけならその辺のゲームと一緒。

 このゲームはアクションゲーム故に、コンボが発生する訳です。
 その性能を上げる為にスキルを上げるか、更なる分岐の為に手数を増やすか?
 こういう考えが生まれる訳です。これがなかなか面白い。


・ダンジョンでの評価点

 ただクリアするだけでなく、敵の倒し方によってポイントが加算されます。
 しかもリアルタイムでゲーム画面に現在の評価出るのです。

 5コンボ以上叩き込む「スタイリッシュ」
 敵の後方からの攻撃やオーバーキルダメージ、PTプレイ時のリンチw
等の「テクニック」
 そして被ダメージ。

 これらの総合からF-SSSまでランクが発生します。
 んで、このランクで経験値にボーナスが入ったり、裏ダンジョンへの道が開けたりします。

 裏ダンジョンはPT必須のバランスらしく、敵の数とLvが一気に上がるのでかなり大変。


・独特なデスペナルティとシステム

 ダンジョンで全滅すると「挫折」状態になります。
 ダンジョンクリアであればHPMP全快なのですが、失敗すると10%に。
 しかも能力値が一気に下がります。

 但し、これはリアルタイム10分間だけ。
 これはNPCにお金払うことで即時復帰可能。また対人ならこのペナルティ無く参加可能であり、別キャラにCCすれば問題も無し。

 また、キャラには「疲労度」が存在し、ダンジョン侵入や部屋の移動で疲労度を消耗。ゼロになるとその日はそれ以上探索出来なくなる。
 これは次の日の朝になれば回復。廃人プレイ阻止ですかねw


・課金システム

 キャラクターは最初に5枚の「コンティニューコイン」をもらえます。
 これはダンジョンで死んだ時に即時復活できる素敵アイテム。
 ちなみにPT面子にも使えます。なんと凄い。

 んで、使い切ってしまうと次の日の朝に、持っていない時に限り1枚だけ支給。

 これで足りない…と思ったら課金するわけですw
 1枚30円。10枚からスタート。300円。悪くないんじゃない?


 基本だと同じ職業はみんな同じ格好。武器だけ変わるかな。
 これが気に入らないならガチャを回せw 1回300円。
 部位ごとのガチャがあり、見た目と能力ランダムのアイテムがひとつ
 出てきます。うーむ射幸心を煽るシステムだw
 またこの見た目装備を付けている場合、経験値にボーナスも入ります。

 後はアイテム銀行の拡張にお金がかかるのかな?最大拡張で1500円。
 でもまぁずーっと続くそうで。3段階あるようです。
 クエストを受けるとなると1段階は拡張しないとちょっと不便。
 ただ無料垢と2PCを駆使すればなんとか無料でもやれる。面倒だけど。

 後は露店開く権利(一ヶ月)と一部のポーション系アイテムが課金。


( `ω´)y-~
こんな感じ。アーケードのD&Dが好きな人にはかなりたまらないゲームなんじゃないかな。
普通に遊ぶだけならお金もかからないし、かなり良心的。


まぁ良い事尽くめっぽいですが。一応欠点も。

・ハンゲームである(笑)

 基本無料で遊べ、人が多いことによる弊害ですねw
 野良PTは絶望的w 
 試しに組んでみた時の出来事。

 俺 メイジ
 A  格闘家
 B  剣士

 挨拶するも二人とも無反応でいきなりダンジョン侵入。

 ダンジョン最深部まではさくさく進めたのですが、二人ともかなり
 好き勝手に突進。
 ボスエリアでAが突然リンクデッド。戦力激減。うんこー。
 んでこちらが耐えているとBが死亡。そこで始めて一言。

 「コイン俺に使って」

 (`ω´)y-~  …



 ( `ω´)y-~
 当然全滅を選びましたw


( `ω´)y-~
後は中華とかもいるらしいですが、ダンジョン内部はMOスタイルなのであんまり関係ないかな。対人とかでのチートとかはちょっと困るかもw
この辺もまぁハンゲームですのでw




( `ω´)y-~
ただ全体的にはかなり良ゲーだと思います。
割と1ダンジョンはクリアだけならさっくりと進みますしね。
ソロでも遊べるしなー!w

報われない世の中な訳で 

( `ω´)y-~
どーもおなかが変に痛いと思い、病院に行ったら貧血、胃潰瘍、神経性大腸炎のトリプルコンボを宣告された件www

薬を飲んで今日はじっくり休んでますよ、ええw

(`ω´)y-~
まぁ昼過ぎに目も覚めるので。
ELGに亡命したラーズさんで出撃してみる。考えてみればこの時間は
出撃したこと無いなぁ…。

まぁ見ての通り。これで自分はBSQELG両方にキャラがいる事になります。
んで、そのおかげで色々面白い違いなども判ってきた訳です。


・野良PT等について

 BSQは中規模戦でもぜーんぜんPTを組もうとしない人が多い。
 逆に、ELGは割りとこの辺は積極的。しかし、見方を変えればBSQからすれば「この時間に轢きかよ」って事にもなるわけです。

 でも、轢かれる以前に、事前情報がichで流れているのに進軍ルートを考えないほうにも問題はあるわけで…そりゃあ事故もありますがw

 ただ、固定PT等に関してはどうだろう…。
 これはB,Eもあまり変わらないんじゃないかな。

 んで、このPT云々が一番大きいのが本体戦。
 Eは本体戦近くなると銀行前でガンガンPT組んで行きます。Bはこの辺はかなり後手後手。


・指揮官について

 Bは正直、本当に少ない。正確には指揮できる人いると思うんですが、切羽詰って…やーっと指揮がたつ、と言う感じです。
 それまでは白ネームとか1PTがとりあえず的に集まる事が多い。

 Eは指揮官は多い気がします。どちらかと言うと指揮をしやすい雰囲気。


・個人技について

 これは全体的にはBが一歩上を行く感じです。もちろん、あくまで感覚的な話であり、最終的には個人に依存するわけで。
 割とタイマンを意識した構成が多い気がします。少数規模での戦いの場合は、その判断力からBが常に優位を取る感じ。

 しかし、Eの方は罠牙、クエイカー等が多く、より集団戦を意識したプレイヤーが多い感じ。


( `ω´)y-~
つまり、War初心者であればチーム組みやすいEが良いのかもしれません。
但し、ichとかは個人的にはBのちょっと硬い雰囲気のほうが好き。




( `ω´)y-~
閑話休題。
まぁラーズさんは古典的な強化槍な訳ですよ。非常に万能な構成で、サッカーで言うとMFのような動きが可能。
ソロでもPTでもそれなりに戦える。欠点はBuffが面倒w

PM2:00とかでもけっこー攻めたり攻め込まれたりするもんなんですね。
おそらくどちらも実働30前後だと思うんですが。
そんな中、結構タイマンとか小規模戦で倒したり倒されたり。




気がついたらCaptainになってました<>;
給料すげえええええええええwww 触媒が買えるんですけどwww

ドロップいてえええええええええwww
死んだらいつもおっぱい鎧とパンツ脱がされるんだけどwww

( `ω´)y-~
しかし時間帯によって全然違うもんなんですねぇ。
とりあえずおなかを治さないと。

らーずさん

さい 

( `ω´)y-~
練習も兼ねて
ろき

指揮官 そのに 

( `ω´)y-~
言うだけなら誰でも出来ます。
そこに責任は存在しない訳ですし。

んで、自分はいつも「じゃあやってみるか」でやってみるスタンスな訳です。何事も。
絵だってそうですしねぇ。

(`ω´)y-~
んで。Warage。
いつだって誰も教えちゃくれないし、指揮官に関しては見本さえ希薄。
ただそんな中で、はっきりと判ったのは「同軍は味方ではない」って事。

味方では無いなら、どうするか?
纏め上げるしかない。そして、誰を信頼するべきか?

これは今後の大きな課題となる訳です。
少なくとも今回判った事は、責任を擦り付けるような奴は全く信用する必要は無いって事。

ichならば第三者も聞こえる。それがトンチキ判断であれば指揮官であれ兵士であれ、反論や意見は飛んできます。そこから更に総意も見えてきます。

TELLの場合、一方的過ぎるんです。本当に身のある意見であるなら、別にこの場合はTELLである必要は無い訳ですしね。

逆にTELLでありがたいのが、指揮終了後のダメだし。
少なくともこちらは落ち着いた環境に戻れる訳ですし、そこで改めて判断し、今後に活かせる訳です。

( `ω´)y-~
自分の指揮に問題もまだ沢山残っています。
だけども、自分はまず、やりました。出来る限りの事はまずやりました。

だからこそ、やっと「進言できる」立場にも近づいたと思っています。

そして、自分に指揮の見本を見せて欲しい訳です。
そこに自分が兵士として参加すれば、色々また見えてくるでしょうし。


こんなこと書いてはいますが。
ぶっちゃけ、指揮楽しいですよ!w
今までゲームでこんな事したことねーもん!w 全てが新鮮ですよ!w



( `ω´)y-~  話変わって。

しかし、某お友達二人はうらやましいわw
初めてのWar。初陣を勝利で飾れたわけですよ。そりゃかなりの数での中規模戦だったとは言え、身を守り、戦い、生き抜けたんですから。

その後結構死んでるけどな!w 守れなくてごめんな><;




(`ω´)y-~
ぽぷ15。ぼちぼちちんたらとやっております。
エンシェントユーロEXが解けそうで解けない病気。
多分体力腕力を戻せばいけるんじゃねーかな、とは思うんですが。

問題はそこまでモチベーションが維持できないって事。
クリアしたところでどーにかなる訳じゃないしなぁ。



( `ω´)y-~
最近sai言うペイントツールを練習しています。
線画に関しては写真屋をはるかに凌駕する書きごこちです…が。
Tips等が少ない為、手探り状態です。


みっちょん


ものすげー久しぶりにぽぷ絵。みっちょん。

指揮官 

( `ω´)y-~
ゴールデンウィークですが。

気がついたらBSQ本体戦の指揮官をやってましたwww
いや、不満とか文句とか言う前にさ、まず自分でやってみないと。
それに、その経験は絶対に無駄にはならないと確信したので。

まず指揮をするにあたって、自分がなるべく注意した事とかを覚書。

・進軍ルートはあらかじめ確定させておき、「流れ」を作る。

 規模が大きくなっても、進軍のルートはある程度決まっている訳です。
 なので、その目的地を点として考え、そのルートを線でつなぐ。
 当たり前の事なんですけど、これをはっきりをさせておく。

 1PT規模であれば柔軟な変更等も出来ますが、本体の50を超えた規模だとそれも難しい。なのでよっぽどのことが無ければ確定させておく。


・復唱をしっかり。

 指揮が行き届いているかどうか、と言う確認もありますが。
 同時に、複数の復唱により、ルートや作戦を浸透させる。
 情報量が多く、ログが流れる事が多いichではかなり有効かな?


・Buff時間、進軍開始時間をしっかりと確定させる。

 停止場所も含め、この時間配分が地味に難しいかな…


・士気を高揚させる。

 メンタルな部分ですが。逃げ腰になっては勝てる戦いも押し込まれてしまう訳です。
 お互いが支えあわなければ大きな戦いでは勝利出来ない。その絆の再確認。ちょっとクサイですが、割と大事だと思います。

(いや、同軍白ネームが後ろで逃げていくのを何度も見ているのでw)


・PTをしっかり組ませる。

 このゲームはグループヒーリング等、PTで有効な技が結構あります。
 また、/assでターゲットを絞る事で火力を集中させ、確実に一人ずつを仕留められれば確実に相手の戦力を削げます。
 白ネームによる遊撃も確かに良いんですが、やはりそのシステム的な恩恵は最大限まで使いたい、と。
 それに、そこでの会話から色々得る部分は多いのですから。


( `ω´)y-~
んで。実際の指揮ですが。

瓦礫>双子まで進軍。しかしここで本体を斥候に見られてしまう。
また、ichでギガ横やガルムからの敵軍の情報。なので予定を変更し
瓦礫で再集合した後に、ガルムから坑道、中洲へ攻め込む形へ。

中州から犬前に移動し、そこでまず第一の衝突。
こちらは川を挟んだ総力戦。ELGは普段湖畔防衛が強いので、焦らし広い位置に持ち込むことに成功。

ここでの戦いは勝利。一気に湖畔まで攻め込む。
しかし、その後は相手の復帰も早いと予想された為、ちょっと危険な作戦に。

一部の勇気ある斥候の方達、PTメンバーの方の意見を元に、少数で王国押し込み、その間に本体を遠回りさせ、ネオク高原から攻め込む!

しかし、ここで自分の経験の甘さが出てしまう。

ネオク高原は目印になるものが少なく、集合などが難しい為、指揮が難しい。しかも進軍中に本体を見られてしまう。

正門からミクル狙いを考えていただけに、誤算。結局ここで正門での総力戦に。


敵の復帰も早く、罠やクエイクの密度が高く、そして障害物が少ない為に陣形を突破されてしまう。崩された所を攻め込まれてしまい敗北。



( `ω´)y-~
とは言え。かなり背中に汗をかいた経験でした。
斥候の真の恐ろしさや、タイマンとは全く違う戦い。でも、やりがいがあります!

最後に皆からねぎらいの言葉をもらい、帰還。
これはちっと勉強しねぇとな! 次は確実に王国攻め落としてやるw
続きを読む

たまには音ゲーの話をw 

( `ω´)y-~
そんな訳でぽぷ15稼動してますね。
自分は先週末にちょろりちょろりとプレイ。
ぶっちゃけ自分以外に二人並んでいるとすでにやる気が無くなると言うのはどうか、とw

まぁ最初の感想は。超テコ入れwww って感じですかね。
いわゆる絵描き的に描きやすい女性キャラの大量投入、六、KK、つよし等の綺麗どころ。んで獣分もあったり。
キャラ変更のときにモーション見られるようになったあたり、キャラゲー。まぁでもこれはいいんじゃないかな。

曲は某店員さんのレビューも元に。
自分的には秋桜さんの新曲がかなりヒット。ヒーリングデュオの頃からは考えられない力強い曲でした。ジュディマリィの新曲も地味だけどいい感じ。ヒピロ4はいい曲だけどヒピロ言うよりですロック2って感じの印象。ってかソフランしないのね。いいことだw

パーカッシヴ2は死ねばいいと思うよ。

(`ω´)y-~
個人的にはランダムエキスパートがかなり熱いですね。
少なくともネット対戦でアレでナニな思いをするぐらいならこちらを選んだ方が楽しいかも。レベルも選べるので、練習としてはかなり良いモードです。

( `ω´)y-~
ただなぁ…結局ぽぷ14で「努力するだけ無駄」と言う事を教えてもらっただけに、やり込むかどうか、と言うと謎。
最終的にサントラでいいじゃん、って話になるのが最近の音ゲー傾向。

熱く盛り上がれる要素がどれだけあるか、そしてどれだけ改善されているか…、とりあえずちょっと遠巻きに見ていますか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。